離れていてもチャイムで分かるEOO+イオプラス ワイヤレスインターホン

最近、我が家で新しく購入したアイテムを紹介します!

それは、電池式のチャイムです。
我が家では、同居の義両親用に使っています。
介護用にも使えると聞き、新しいもの好きの主人が購入してきました。

なんでも、主人の同僚の自宅で大活躍なのだとか。
二世帯住宅の1階に両親。2階に同僚一家が住んでいます。
今までは、リビング同士にある、電話の内線機能で呼び合っていたようなのですが。
両親も高齢になり、寝室にも必要を感じたそうです。
子機を増やして、両親に子機の使い方を覚えてもらうことも検討・試したそうですが
やはり操作を覚えるのは難しいようで、教える方も何度も何度も・・・となると大変さを感じたとか。
そんな中、色々調べたり、聞いたりして辿り着いたのが「EOO+イオプラス ワイヤレスインターホン」だったそうです。
「EOO+イオプラス ワイヤレスインターホン」を設置してからは、快適だし、安心できるそうです。
同じ屋根の下とはいえ、気配を感じることがなく、声も届かない環境なので、お互い安心して生活できるようになったそうです。

我が家の義両親は元気なので、まだ介護というほどではないのですが。
同僚の話に感激して、購入してきました。
幸い優しい義両親なので、怒る事なく、感謝していましたが。
気の強い人なら「まだそんな年じゃない!」なんて怒っちゃうかも知れないので、気をつけてくださいね!(笑)

我が家は、義両親の寝室とリビングに設置しました。
義両親が風邪をひいた時など、たまに使っています。
まぁ、練習的な感じでしょうか。
どちらかというと、義両親よりも、子ども達がイタズラで使います。
電池切れチェックにもなるし・・・と思って、イタズラを大目に見るようにしています。

EOO+SHOPさんの「EOO+イオプラス ワイヤレスインターホン」は、
配線工事が不要で、どこでも設置出来るのが魅力です。
そして、約50m受信可能という優れもの。
呼出し音を途中で止めることができないので、止まるのを待つことになるのですが
呼び出し音が32種類もあるので、好みの音を選ぶと良いですね!

その他の利用方法として、
イオプラスショップさんのホームページ(http://www.eooplus.jp/?pid=82372744)では、
下記のような使い方も紹介していますよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~
アイデア次第で色々使える!
◎介護用の呼出しチャイム
◎飲食店の呼出しチャイム
◎職場での呼出しチャイム
◎トイレの緊急ボタン用
◎1階2階での呼出しチャイム
etc…
~~~~~~~~~~~~~~~~

2

残念ながら、防水加工はされていないので、水に濡れそうな場所では使えないのですが。
もし、防水加工されていたら、屋外や、お風呂などでも使えるので良いですね!

我が家は現在、祖父母がお風呂に入っている時、時間がかかるようなら子ども達に声掛けしてもらっています(笑)
子どもがもう少し大きくなって、声掛け当番が出来なくなるころには、お風呂用に、防水加工された商品が販売されるといいなぁ~と思います。

同僚宅のように、電話の子機などを使うと、双方から呼び出したり、通話が出来ますが
操作方法を教えたり、緊急時に操作が出来るのか!?という疑問も残るので
我が家では、簡単そうに操作できる、EOO+さんの「EOO+イオプラス ワイヤレスインターホン」が丁度よいかなって思っています。

<サイズ>
受信機のサイズは、約6.2センチ×9.6センチ×3.3センチ。
チャイムボタンは、約4センチ×7.1センチ×2.5センチ

<重量>
受信機の重さは、61g。チャイムボタンが28g。

<電池>
使用する電池は、受信機が単3電池×2個。
チャイムボタンが、12V-23A 乾電池×1個。

同じような環境の方、お悩みの方に、イオプラスさんの「EOO+イオプラス ワイヤレスインターホン」をオススメしたいと思います。
お役に立てればと思い、ご紹介でした。

便利グッズアドバイザー N様(寄稿)