プレミアムランチョンマット

結婚する時、沢山の物を購入しましたが、こだわって、探した物の1つが、イオプラスショップの「EOO+イオプラス プレミアムランチョンマット/Premium Lunch mat」です。

実家では、随分前に私が雑貨屋さんで購入したランチョンマットを使っています。
布のランチョンマットは、使うたびに洗って、アイロンをかけて。
さらに、お醤油をこぼしたりすると、シミになる悲しい
こぼさないように気を使うのも、洗濯やアイロンの手間も、すごくイヤだったので。

まだ実家暮らしだった頃、たまたま見つけたビニールコーティングされたランチョンマット。
「これいいね!」と思い、とりあえず1つ試しに購入。
母にも大好評で、「もっと買ってきて!」とリクエストされて。
家族の人数分プラスαを購入し、ずっと愛用しています。

実家で使っている、ビニールコーティングされているランチョンマットは、かなりポップな感じのものです。
もう少しシンプルな物がないかなぁ~と、雑貨屋さんに通っていたのですが・
残念ながら、その少しあとに、そのお店は閉店してしまって・・・。
その後、他のお店も色々探していたのですが、なかなか「これ!」という物に出合えずにいました。

私が結婚する時も、やはりビニールコーティングされたランチョンマットが欲しくて、探し求めていたのです。
シンプルだけど地味ではない。落ち着いているけど、オシャレな感じ。
そんなわがままな要望で探していたので、なかなか気に入る物が見つからず。

やっと、私と主人が気に入ったものが
イオプラスショップの「EOO+イオプラス プレミアムランチョンマット/Premium Lunch mat」だったのです。
これを見つけた時は、かなり感動物でしたよ。

食前と食後に、さっとひと拭きするだけ。
アイロンかけも不要・・・というか、アイロン禁止です。

なによりお気に入りの点は、スタイリッシュさです。
このランチョンマットを敷くだけで、食卓がリッチになったような気がします。
いつものお料理なのに、すご~く美味しそうに、高級そうに見えるのは嬉しいですよね。
これは、主婦にとっては、かなり重要なポイントです!

カラーは、シルバー、ゴールド、ブラウンです。
私はどの色がいいのか迷ったのと、来客用に多めを考えていたので
思い切って、2枚ずつ3色。計6枚購入しました。
その日の気分で選び、違いを楽しんでいます。

主人のお気に入りは、シルバーだそうです。
なんとなく金属っぽい感じがいいそうです。
そして、ビールのゴールド感が生えるから、だそうです。

私のお気に入りは、ブラウンです。
落ち着いた雰囲気が好きです。
お皿は白で統一しているので。白いお皿が生えるのも良いですね。
もともと、なんでも茶系が好き、という事もあるかも知れません。

ちょっと大きめのサイズのようなので、沢山お皿を並べないとヘンかな~?などと思いましたが
使ってみると、お皿の数などは、あまり気にしなくていいようです。
少し余裕があるくらいの方が、リッチに見える感じがします。

お友達が来た時は、コーヒーホットコーヒーとケーキケーキなどをのせますが、どこかのホテルのティータイムケーキしているみたいですよ

チョコ系など茶色ものの時は、シルバー。
いちご系などカラフルな色の時は、ゴールド。
チーズケーキなど、白っぽい感じの時は、ブラウン。という感じがいいかな?と思って使っています。

お醤油をこぼしても、コーヒーをこぼしても、ビニル製だから、水や汚れに強いのです。
シミにならないのがすごく嬉しい。しかも、さっと拭いておしまい。
お友達がコーヒーをこぼした時があったのですが
「シミにならないから大丈夫だよ」と伝えたら、すごく安心していたのが印象的でした。
このランチョンマットなら、イライラが減って、笑顔が増えるのかも知れませんね。

そして、意外にも和テイストにも合うようです。
実家の母は、これをみて「ゴールド買ってね」とおねだりしてきました。
ちょうど、母の日が近かったので、ゴールドを母の日のプレゼントプレゼントにしました。

こちらもプレゼントプレゼントを探す手間が省けて助かりました。
私は、ブラウンの方が良いんじゃない?と思ったのですが、
母曰く、和食中心の為、お料理の色も茶色が多いので。
「ブラウンのランチョンマットに、茶色い料理をのせると、茶色ばっかりで地味すぎる」だそうです。
ゴールドのランチョンマットは「とっても素敵」と喜んでいましたよ。

今度、義妹家族にもEOO+SHOPのランチョンマットをプレゼントプレゼントしようかなぁ~と思っています。
子どもが小さいから、洗濯やアイロンの手間が省けて、さっと拭くだけなので、良いかな?と思って。
子どもにはシンプルすぎるかな?引っ張ったり、いたずらするかな?
同じシンプルでも、もうちょっとカラーがあると、選ぶ楽しみがあるし、子どもも使えるかもね。
子どもに使えなかったら、大人だけ使ってもらおう。
何色にしようかなぁ~。主人と相談しようっと。

そして、そして、なんと!このランチョンマットは、レストラン食事でも使用されているようです。
どこのレストランなのでしょうか。気になります。
お皿や盛り付けなどが違うと、同じランチョンマットを使っても、雰囲気が全然違いますよね。
どんな感じにしたら、もっと素敵になるのか、参考にさせてもらいたいですね!