手軽にサッと窓ひと拭き!EOO+イオプラス両面ガラスクリーナースリム!

1階以上の窓掃除、皆さんどのようにしているのでしょうか。
会社とかなら、定期的にプロに頼んで、窓の外側もお掃除しているでしょう。
でも、一般のご家庭はどうなのでしょうか?

うちの2階の窓の汚れがとても気になるのです。
私が書斎の机に向かうと目の前が窓なのです。
ふと顔をあげると、窓の汚れが気になって仕方ないのです。
窓の汚れより、青空を見たり、草花で四季を感じたり、夜は星が見えると最高ですよね。

2階の窓掃除は、私の役割なのだが。
窓から身を乗り出して、危ない思いをしながら窓掃除をしても、なかなかキレイにならない。
ハシゴを使っても、危ないし、すべての窓の下にハシゴが置けるとは限らない。
だから掃除しない、という選択肢もあるが、
私の場合、気になるから、一応、手の届く範囲だけ掃除をする。
すると、ムラになり、余計気になる。
そんな悪循環の状況です。

1階の窓は、妻が外側もキレイにしてくれています。
常に綺麗にしているので、余計に2階の窓が気になるのかも知れません。
2階の窓も、手が届く部分は外側も拭いたり、道具を使って掃除をしてみましたが、やはりなかなかキレイにならないのです。
春先になると、決まって妻に頼まれるのが、「2階の窓の外側を掃除して欲しい」なのです。
12月の大掃除の時は、頼まれても寒くて窓掃除の気分ではないので、妻も言わなくなりました。
しかし、春には必ず頼まれます。
私も汚れが気になるので、掃除しないわけにいかないのです。

2階は引き違いの窓なので、窓を開けると重なり合う部分があり、どうしても掃除出来ない箇所があるのです。
しかし、良さそうな物を見つけました。
EOO+SHOPというネットショップの「EOO+イオプラス 両面ガラスクリーナースリム /Doublefased Glass Clean Slim*by イオプラスショップ*」です。

サイトでは、動画の説明やイラストの説明もあって、とてもわかりやすい。
値段もそれほど高くないので、購入しようと、妻に相談してみた。
妻はあっさりと「あなたが掃除してくれるのなら、喜んで買うわ」と。
どんな便利な道具があっても、落ちる心配がなくても、力が不要でも、2階の窓掃除は私の係のようです。
他は、ほとんど妻に任せているので、仕方ないだろう、と諦めました。

許可が出たので、早速、イオプラスショップの「EOO+イオプラス 両面ガラスクリーナースリム /Doublefased Glass Clean Slim*by イオプラスショップ*」を注文した。
想像以上に早く着いて、掃除道具なのに、少しワクワクしている自分がいた。
そして、週末は晴れ。まさに掃除日和である。
朝一番で、窓掃除をすることにした。

イオプラスの「EOO+イオプラス 両面ガラスクリーナースリム /Doublefased Glass Clean Slim*by イオプラスショップ*」は、内側を掃除するスポンジと、外側を掃除するスポンジがある。
それぞれに強力磁力がついているので、磁石の力で、二つの掃除面をくっつける。
そして、部屋の中から、内側のスポンジについているハンドルを持ち、動かす。
すると、同時に外側の面も動くから、簡単に掃除ができる。という仕組みだ。
これなら、窓をぴったり閉めて行うので、引き違いの窓でも、重なり合う部分の掃除が出来るのだ。

強力磁石で、窓の厚さが3~6mmまで対応可能とのこと。しかし、窓の厚さなんてわからない。でも、強力と言っているのだから、一般的な窓は大丈夫なのだろう。

万が一のために、落下防止のコードがついているから、手首に通して使う。
確かに、2階の窓から落ちて、下に人がいたら大変だ!これはいい!と思うと同時に・・・これって、強力磁石なんだよね!?と疑問も沸いたが、万が一の為なのだから、と納得してみる。

使い方が慣れないためか、汚れがひどいからか、1回の掃除では、少し汚れが残ってしまいました。
しかし、今までに比べると、窓掃除がとてもラクになりました。
書斎からの気持ちいい眺めを求めて、休日が晴れた度に、窓掃除をしていたら、いつの間にか、汚れがとれ、キレイになりました。

これで、念願の、青空や星空、草花の四季などを存分に楽しめます。
窓が綺麗になったら、書斎にいる時間が長くなったような気がする。
集中して取り組み、窓の外を眺めて気分転換をして、また集中できる。
落ち着ける、最高の空間となった。

もちろん、書斎の窓だけでなく、2階の窓すべて、今まで以上に掃除をしているので、妻の機嫌も良いようだ。

EOO+の「EOO+イオプラス 両面ガラスクリーナースリム /Doublefased Glass Clean Slim*by イオプラスショップ*」は、水槽にも使えるそうだ。
水槽に使うには、ちょっとデカそうだから、大きめの水槽なら良いのかも知れない。

実家で、水槽で熱帯魚の飼育をしているが、水の入替や水槽の掃除が大変だって言っていたな。
今度帰省する時までに、新しい物を購入して持っていこう。少し負担が軽くなるといいのだが。
窓用に使ってもいいし、水槽用でも良いから、2つあっても良いのかも知れないな。

帰省の度に、実家の窓掃除が私の担当にならない事を星空に祈ろう。

カジメングッズ研究隊 D様(寄稿)