「ホーム&キッチン」カテゴリーアーカイブ

花見にもってこい!なイオプラスショップのグッズ紹介

春!爛漫!少しずつ暖かくなってこのブログを書いている本日はなんと気温が20度近くまであるそうですよ。
もうそろそろ冬物のコートをクリーニングに出してもいいころかしら。
あれもこれも着込む日々とはおさらばして、気分も軽くいきたいところですね。
髪もバッサリ切って、軽い頭で新年度を迎えたいですね。
あーなんで春は人をこんなにもウキウキさせるのだろう。
菜の花、タラの芽、フキノトウ、芽キャベツなど冬の間耐え忍んでやっと出てこられたっていう感じの旬の野菜を買って食べると
体中に春の息吹が感じられるようで私は好きです。
ああ、四季がある日本に生まれてきてよかった。今は体中に春を感じていたい。

日本の春の風物詩といえばやっぱり桜ですよね。一斉に咲き誇る桜には日本の誇りを感じます。
今年は寒い日が続いたので桜の開花も遅れているようですね。
入学式や入社式のころでもまだ満開になっていないところがあるとか。
でもさくらをもう少し長く見ていられるのはうれしいです。

お花見に行ったという人も多いかと思います。私も先週代々木公園にお花見に行ってきました。
まだまばらでしたが、それでも桜の下で気の合う仲間と飲んで食べてごろごろして楽しかったな。
そこで今回は、お花見で大活躍しそうなグッズをご紹介いたします。
続きを読む

春が待ち遠しい。気分が明るくなるイオプラスショップの花にまつわるグッズ。

うう、寒い。今日は雪が降るみたいですね。やっと職場でも暖房をつけ始めました。
暖房をつけていてもスキマから入り込んでくる冷たい空気。
今冬は暖冬なんじゃないかといわれており、私も12月半ばまでダウンのコートを着ていない状態でしたが、
2017年に入りましてやっと冬が本気出してきたというか、気温が下がり冬らしくなってきましたね。
ちなみに私の家では暖房をつけていません。ひたすら着込んでいます。
あったかインナーにパジャマに、室内用コートに着る毛布を着て、毛布と羽毛布団をかけて寝ています。
布の層の間に空気を含ませることで多少の寒さでもへっちゃらです。

この頃になると冬のお洋服にも飽きて、春服が着たいと思うようになりますね。
冬の無機質な色から春に向けてパステルカラーの服がきたいところです。お花とかもいいですね。
今回はイオプラスショップにあるお花にまつわる商品をご紹介いたします。
続きを読む

かわいくて和むにゃんこの手!

シルバーウィークに、長男家族が泊まりに来るというので客用布団を押し入れから出してきた。
子供たちも巣立って新しい家族をつくり、今は女房との2人暮らし。だからたまに帰ってきてくれると嬉しい。
長男夫婦には4歳の女の子、1歳の男の子がいる。ときどき写真を送ってもらうが、二人ともかわいい。
ほおずりしたくなるほどかわいい。

がららららっ
「おじいちゃーん!おばーちゃーん!こんにちわー!」
4歳の孫、美紀が勢いよく引き戸を開けて入ってきた。
「こら、いきなり扉を開けたらだめだろ。ここはおじいちゃんの家であって、うちではないんだからな。」
長男の義彦が孫に注意をした。

「おやじ、ただいま。明後日まで泊まらせてもらうよ」
「遠いところからようきたな。ここにいる間だけでもゆっくりしていったらええわ。」
「うん。そうさせてもらう。」

女房が気合を入れて晩御飯を作ったらしく、テーブルに乗り切れないほどのおかずがある。
「こんなに作らんでも。食べきれなかったらどうするんね。」
「大丈夫さね。たくさん食べておおきくなってもらわんにゃ。」
続きを読む

足に関するお悩みを解決!イオプラスショップのフットケアセレクション!

8月ももう終わり。学生の方は明日から新学期という方も多いでしょう。
社会人の方も夏季休暇が終わって、いつもの日常にもどり、仕事に追われる毎日を過ごされている方もいるでしょう。
夏がもうそろそろ終わりを迎える中で、足の疲れが残っていたりしませんか?

以前のブログの記事で「やわらか外反母趾サポーター」をご紹介いたしましたが、イオプラスショップではそれ以外にも足をケアしてくれる商品がございます。
数が増えてきましたので、この機会にまとめてご紹介いたしますね。

続きを読む

ネジ穴がなめたネジもこれで取れるかも!?EOO+イオプラス バカネジ外しビット!

両親が亡くなった。兄弟で相談したがみなそれぞれに家をもち、だれも家を継ぐ者がいない。
土地を売りに出すということが決まって、両親の住んでいた家を取り壊すことになった。

ローカルな路線を乗り継ぎ、それからタクシーに乗り、やっと実家についた。
久しぶりに兄弟がそろっている。みんなで家具などを処分するためだ。
おのおの汚れてもいい服装に着替え、役割分担をする。
掃除担当、家具担当、ごみ担当。

家具担当の光輝から声をかけられた。
「にぃちゃん、あの家具古いから解体したいと思うんだけど、てつだってくんない?」
光輝が指をさしている場所は古びた棚。ネジで固定しているようだ。
動かすとキシキシいうようになっている。
さっそくプラスドライバーで回してみるけど、か、かたい。 続きを読む