カゴなし自転車に簡単に取り付けられるEOO+イオプラス カスタムライダーバッグ!

カゴなしタイプの自転車はカッコイイけど、ちょっと不便じゃありませんか?

そんな方に最適なものが、EOO+SHOPさんの「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」です。 マジックテープで簡単に自転車に固定できるポーチ型バッグです。 カゴの代わりになるだけでなく、取り外すと、ショルダーバッグになるので、出掛ける際はコレだけあるとOK!! EOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」のスマホスペースに、スマホを入れたまま操作できる、というのも便利で嬉しいですね。 しかも、通勤する人も、通学の人も、お出かけの人だって使える!

自転車のフレームにマジックテープで固定するだけ、という簡単装着。 フロントにつけても、サイドにつけてもOK。 自転車の形状や、自分の使いやすい場所に取り付けられるというのも魅力です。

01f17df53258f7d26d96100edb37c592_m

そういう僕も、実は自転車派なのです。 しかもカゴなし自転車。 何も考えずに、自転車を選んだので、いざ乗る時に、バックを背負ったまま・・・という事にものすごく不便を感じていました。 リュックタイプ。ナナメかけタイプ。ウエストポーチタイプ。ボディバックタイプ・・・と色々試しましたが、しっくりこないので、困っていました。 今思うと、自転車を降りた時に、カバンを持ちたくない!ということが、違和感を感じていた原因の一番だったのかも知れません。 でも、カバンがイヤだからといって、自転車に乗っている時も、財布やスマホをポケットに入れたままでは、落ちそうで怖いんですよね。

そして、普段行かない場所への移動する時は、 スマホで地図をみながら自転車に乗りたいという思いもありました。 でも、万が一転倒したり接触した時のことを思うと、スマホはケースなどに入れたい!と思っていたのです。

なので、EOO+さんの「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」を知った時は、飛び上がって喜びました(笑) すぐ注文して、イオプラスさんの「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」を使い始めました!

僕の自転車では、フロントでもサイドでも取付可能でした。 自転車の形状や好みで、使い方の幅が広がるのは嬉しいですね。 そして、大きなポーチのトップ部分に、スマホを入れて操作してみました! 想像以上に使いやすかったです。地図の確認がしやすくて、とても便利です。 自転車から外して、付属のベルトを付けると、ショルダーバッグになるので、イオプラスショップ「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」だけでOKなのでサイコーです。

僕の自転車を見た仲間は、イオプラスショップ「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」に興味津々。 みんなに「これみせて」「これいいねー」「どこで買った?」と聞かれます。 そのたびに、僕はちょっと自慢げに説明しています。 すると、イオプラスショップ「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」仲間がどんどん増えて行きました。まだまだ増えそうです。 僕の周りで、カゴなし自転車派で、イオプラスショップ「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」を使っていない人は既に少数派です。 お揃いを喜ぶような年齢ではないので、ちょっと恥ずかしい気持ちもありますが、便利さの方が上回るので、気にしないようにしています(笑)

イオプラスショップさんの「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」の素材は、丈夫なポリエステル!さらに、リフレクター(反射)生地付だから、夜、暗い道を通る時も、安心です。

2

サイズは、大が約21×16×5.5cm(1個) 小が15.55×10×5.5cm(2個) 大ポーチの透明部分にスマートフォン等を入れる時は、13.9×7.1×0.92cmまで入るようです。必ずご確認ください!!

また、自転車の形状によっては、EOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」が取付られない場合があるようです。 EOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」の装着する場所や自転車の形状により、自転車を漕ぐ時に当たってしまうこともあるようです。 スマートフォンの一部機種によっては、透明部分のスマホ収納スペースに入れると操作できない場合もあるようです。 購入前のサイズチェックは必須ですね!

そうそう。 僕の周りの自転車仲間は、購入前にEOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」を借りて自分の自転車に装着してみたり、スマホを入れてみた人が多かったです。でも、EOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」が自分の自転車に装着できないとか、スマホが入らないという人はいなかった気がします。 仲間で共有すると、お試しができるのも魅力ですね。

僕の周りの、シンプルに自転車に乗りたい派には、スマホをデコしたり、大量のストラップをつけているような人が少なかったから、かも知れません。 さすがに、スマホをデコし過ぎでは、EOO+SHOP「EOO+イオプラス カスタムライダーバッグ」のスマホ入れに、入らないかもしれないので要注意ですね!

ライダーグッズおすすめし隊 Y様