ネジ穴がなめたネジもこれで取れるかも!?EOO+イオプラス バカネジ外しビット!

両親が亡くなった。兄弟で相談したがみなそれぞれに家をもち、だれも家を継ぐ者がいない。
土地を売りに出すということが決まって、両親の住んでいた家を取り壊すことになった。

ローカルな路線を乗り継ぎ、それからタクシーに乗り、やっと実家についた。
久しぶりに兄弟がそろっている。みんなで家具などを処分するためだ。
おのおの汚れてもいい服装に着替え、役割分担をする。
掃除担当、家具担当、ごみ担当。

家具担当の光輝から声をかけられた。
「にぃちゃん、あの家具古いから解体したいと思うんだけど、てつだってくんない?」
光輝が指をさしている場所は古びた棚。ネジで固定しているようだ。
動かすとキシキシいうようになっている。
さっそくプラスドライバーで回してみるけど、か、かたい。

なんだこれ。長い間置いていたからなのか、うんともすんともいわない。
もう一回行くぞ、ドライバーを握り替え、深呼吸して

「うおおおおおお!」

あれ、なんか空回りしてる。回しても回してもネジに伝わっていないこの感じは。
もしかして。
おそるおそるドライバーを外してみると、
うおおおおおおおネジ穴がなめてるうううううううう。
なんだよこれ解体できないじゃん。どうすんのこれ。

テンパっているときに光輝がやってきた。
「にぃちゃんどうしたの、あ、ネジ穴なめてる」
うっ、ばれた。

「はい、にぃちゃんこれ使って。」
渡されたのは電動工具と黒い箱。黒い箱を開けると、ジョイントのようなものが4つあった。
てか、電動工具あるなら先に言えよな。無駄な労力使っちゃったじゃん。

91172211

このジョイントみたいなやつを電動工具にはめて使うのか。
ええと、まずは外したいネジやボルトより一回り小さいやつを選んで、電動工具に差し込むんだな。
そのままネジ・ボルトに下穴をあけるっと。
それからジョイントを反対側のものに付け替えて、食いつきを確認し、押しながらゆっくりと逆回転(左回転)させてネジを抜き取っていくと。。

お、取れた!

「できたじゃんにぃちゃん。」気づいたら光輝がのぞき込んでいた。
お前いいもんもってんな。
「これでいくらなめたネジ作っても大丈夫だよ♪」
もう作らねえっての。

これ俺の工具箱にも入れてえな。後で検索してみよっと。

工作便利グッズアドバイザー C様(寄稿)